MENU

卒アルの写真が笑顔の人は生涯にわたって幸せになるらしい

どうもどうもどうも、あらきんです。

 

卒アルの写真にまつわるおもしろい話を聞きました。

なんと卒アルの写真が笑顔である人は障害にわたり幸せである傾向にあるという話です。自分はどうだったかな~と思い返してみましたが、基本的にいつも笑っている人間なので、きっと笑顔で写ってますね。よかった。

 

卒アル写真が笑顔だと…?

f:id:g8dsgo3:20171023215625j:plain

この研究結果はカリフォルニア大学バークレー校の研究チームによって発表されました。

研究は、オークランドにある女子大の卒業生に対して生涯にわたって性格や人生に関する継続的な調査を行い、そこから得たデータをもとに行われました。調査自体は女性のみを対象に行われましたが、男性にも当てはまるそうです。安心して男性の方も読み進めてください。

 

 

卒業アルバムが笑顔の写真であった女性の場合、そうではない女性に比べて、生涯の幸福度は高く、早く結婚する傾向にあったそうです。また、結婚に対する満足度や結婚生活自体も良好なものとなりやすいようでした。

驚いたことに、別の研究ですが米デパウ大学の研究によると、卒業アルバムでしかめっ面をしていたり笑顔でない人は、離婚率が5倍になるということでした。

 

つまりまとめると、卒アルで笑顔の人は、

  • 生涯通して幸福度高め
  • 結婚が早い
  • 結婚生活も良好(これに対して、しかめっ面の人は離婚率5倍)
  • 健康で長生きする傾向(上で書いてませんがそうらしいです)

 

一体なぜなのか?

確かにあまり笑わない人より笑う人のほうが一緒にいて楽しいですもんね。結婚が早かったり、幸せに過ごせるのはなんとなくわからなくもないです。素直に気持ちを表現することができる人のほうが円満な家庭をもつことができそうですしね。

 

おそらく、写真の中で笑っている人たちはより前向きに感情をコントロールできていて、より幅広い社会や人とつながりを持つことがしかめっ面の人よりできるのでしょう。そうやってできたつながりが、ふとした出来事に直面したときに役立つものになるから、人生での幸福度が高くなるのではないでしょうか?

人とのつながりは大事ですが、そのカギを握っているのが笑顔なのかもしれません

 

 

写真でしかめっ面をしている生徒の多くは、卒業後の人間関係が乏しく充実した人生を送ってこれなかったのではないかという考察もありました。まあこれに関してはどうなんでしょうね、あんまり笑わない人もいますし、それでも人間関係良好な人ってのもいそうなものですが…。

 

あくまでも統計的な話

f:id:g8dsgo3:20171023220933j:plain

とはいっても、この話はあくまでも統計的な話です。笑顔だから幸せになれるとか、しかめっ面だから不幸になるとかは絶対には言い切れないでしょうが、でもそういった傾向が卒アルの写真からでも見られるということは、人間の心の状態というのはそういった何気ないところで無意識に表れるものなんでしょうね。

 

卒アルに限らず、思春期の頃の誕生日やイベントでの写真でも同じ傾向が見られたと研究で明らかになっています。自分の卒アルや昔の写真を見返したくなって仕方なくなっているのではないでしょうか?(笑)

 

もし恋人がいるのであればその相手の卒アルも見てみるとおもしろいかもしれませんね。また、恋人がいない方も意識的に笑顔をつくることでいいことあるかもしれませんよ!